独自ドメイン無料のXSERVER、ロリポップ。他、さくらのレンタルサーバーのドメイン取得方法

ワードプレス

 

どのレンタスサーバーが良いか過去の記事で上げてきましたが、今回は、レンタルサーバー契約後のドメインの取得方法を、初心者でも分かるように解説します。 

 

独自ドメインとは

 

まずは、独自ドメインについて。

 

独自ドメインとは、世界に1つしかないオリジナルのドメインのことです。1度作ったら、継続して契約している限り、自分専用のものとして利用することが出来ます。

 

通常、レンタルサーバーを借りると、初期ドメイン(共有ドメイン)が付与されます。

 

  • さくらのレンタルサーバーであれば、「○○○.sakura.ne.jp」 
  • XSEVERであれば、「○○○.xsrv.jp」 ※注
  • ロリポップであれば、「○○○.lolipop.jp」 ※注

 

初期の段階では、上記の様なドメインになります。

 

任意のサイト名に、各社で同じドメインが使われることになります。

例)「Aサイト.sakura.ne.jp」「Bサイト.sakura.ne.jp」など

 

XSERVER、ロリポップは、独自ドメイン無料のサービスがありますので、申し込み時にドメインを決めると、初期ドメインと無料独自ドメインの2つが付与されます。

 

なぜ必要なのか?

 

サイトを開くだけであれば共有ドメインでも全く問題ないのですが、独自ドメインが必要な理由には、次の様なものがあります。

 

メールアドレスを持てる

 

「○○○.com」であれば、そのドメインのメールアドレスを持つことが出来ます。

 

よくあるのが、「support@○○○.com」  

 

メールがどこから届いたのか一目瞭然。「support@○○○.sakura.ne.jp」よりは、はっきりしますね。 これにより、信頼性に繋がります。

 

資産として育てられる

 

ドメインには、ドメインパワーというものがあります。

 

ドメインパワーとは検索エンジンからのどれほど信頼されているかを表す指標です。

 

ドメインパワーが強いサイトほど、検索エンジンから「このサイトは信頼できる」と評価されるので、コンテンツも信頼出来るものとして扱われ、検索時に上位に表示されやすくなります。

 

ドメインを育てるには、長い時間更新され続けていること、コンテンツの質が良いこと、被リンクが多いこと、などが挙げられます。

 

これらを全て背負うことが出来るのが、独自ドメインです。一度作ったら、育てていきましょう。

 

取得方法

 

先にも説明した通り、ロリポップ!エックスサーバーは契約時に無料で独自ドメインが取得できますので、契約時に一緒に申し込むだけでOK。

 

無料で取得出来る数には限りがありますので、さらに新しく別なドメインが欲しい場合は次の様な形で契約します。

 

さくらのレンタルサーバは、無料ドメインサービスはありませんので、新規で契約が必要です。

 

各社ドメイン取得サービスを利用する

 

XSERVERの追加取得には、格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』がありますので、そちらの利用をお勧めします。

 

また、ロリポップは同じ運営会社(GMOペパポ株式会社)が行っている取り扱い400種類以上のドメイン取得サービス─ムームードメイン─がありますので、そちらをお勧めします。

 

その他の場合は、【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.comをお勧めします。

 

取得後の設定方法

 

独自ドメインの取得の手順は次の通り

 

  1. 使用可能なドメインの検索
  2. 取得したいドメインの選択 
  3. Whois情報の入力 ※実名の入力が必要です
  4. 必要事項を入力
  5. 支払い方法を入力

 

さくらのレンタルサーバーでは、HELPのページに詳細が記されています。

 

初めて行うと、少し分かりにくいですが、手順書に従いそのまま作業することをお勧めします。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

初めて設定する時は戸惑うかもしれませんが、手順に従って進めれば問題ないと思います。

 

独自ドメインを取得して、オリジナルのサイトを作りましょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました