ワードプレスで投稿数を表示する方法(Insert PHP Code Snippetを使ったPHPの埋め込み)

デザイン
2022年最新!おすすめのレンタルサーバー


今なら月額たった495円(税込)で超高速サーバーが使用出来ます!

10日間お試し無料!
エックスサーバー 公式サイト

(このページは2022年10月27日に更新しました)

本記事の内容

 

「ワードプレスで投稿数を表示したい」

「PHPのプログラムは分かるが埋め込み方法が分からない」

  

今回はこれらの疑問にお答えしていきます。

手順は我流ですので、自己責任で参考にしてみてください。 

 

投稿数の抽出

 

まずは投稿数を抽出。

 

これにはPHPを扱う必要があります。

下記の様になります。

 

<?php
    $count_posts = wp_count_posts();
    $publish_posts = $count_posts->publish;
    echo '<p>☆現在の投稿数:<strong>' . $publish_posts . '</strong>☆</p>';
?>

 

wp_count_posts()を使い、$publish_postsに投稿数を代入します。

echoの後の文で、「”現在の投稿数”+投稿数」で書き出しています。

  

問題は、このPHPをどの様に組み込むか。

そこで重宝するのが『Insert PHP Code Snippet』。

 

Insert PHP Code Snippet

 

 

こちらのプラグイン、PHPをショートコード化することが出来ます。

使い方は簡単です。

 

プラグインを導入後、メニューから『XYZ PHP Code』を選択し、新しいショートコードを作成します。

  

 

Add New PHP Code Snippetを選択。

 

 

Tracking Nameに任意のショートコード名。

PHP code に、前の章で作成したショートコードを入力します。

Updateを押して、ショートコードの作成は完了です。

 

編集画面に戻ると、作ったショートコードのリストが表示されます。

 

 

今回のショートコードは、[xyz-ips snippet=”postcount”]になります。

 

このショートコードを、記事内や、サイドバーなど、任意の場所に書き込めば完了です。

  

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

PHPを書く情報は巷に溢れていますが、埋め込む情報が無いので、今回記事を作成してみました。

 

ご意見等ありましたら、コメント欄にお願いします。

 

ワードプレスのプラグインなどの情報を配信しております。よろしければご覧ください。

カテゴリー:プラグインまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました